民報ゆうばり10/14号 「日米地位協定の抜本改定を求める意見書」採択!

像をクリックするとPDF画面でお読みいただけます。

夕張市議会で「日米地位協定の抜本改定を求める意見書」(全国知事会で全会一致で採択されたことを受け)、全会一致で採択されました!

「核兵器禁止条約に速やかに署名し、批准することを求める意見書」「日本国憲法第9条改正に反対する意見書」全会一致で2017年12月議会で採択に次ぐ快挙です。


「檻の中のライオン」~基本的人権はどこから 権力は誰のために使う

人間が生まれながらに持っている人権をなくし、そして…。「権力」という名のライオンがいて、「このとおりにやるよ」という契約書が「憲法」=檻ということ。ライオンが壊せないように檻は固くできているのに(憲法の改正は各議員の総議員の3分の2以上の…)、5年前に安倍政権は過半数に書き換えようと提唱。ライオンが「やわらかい檻に作りかえてくれ」と言い出した。(しんぶん赤旗2018.8.15.)